埼玉・東京23区の片づけ講座ならゆるいかたづけ.comにお任せください。行政・各種団体・PTAからのご依頼多数

高値を狙えるリユースの手段。一方でワナも…

高値を狙えるリユースの手段。一方でワナも…

メルマガで以前ご紹介しましたリサイクルショップ。
最近私も 次々に不要品を持ちこんでいますが

・多めの物量でも
・手軽に
・罪悪感とゴミ処理の手間(コストも)省ける

手段のひとつです。
 
 
デメリットとしては

・査定金額が二束三文

ではないかなと。
 
 
かつて数千円で買ったものが
5円とか10円とかって言われると
ちょっと悲しくなりますよね(><)
 
 
もうちょっと高値を狙いたい
時間や手間をかけていい という方でしたら

「ネットオークション」

を活用する手もあります。
 
 
ネットオークションはご存じのとおり「競売」で
インターネット上で競り合い 購入価格を決めること。

絶版
市販されていない系
コレクターズアイテム

などに特にお勧め?
 
 
工夫次第では
元値より高値になる可能性もあるようだと
きいております^^

一方で オークションは

・写真をとってアップロード
・痛んでいる箇所などあれこれ注釈をつける

・購入希望、検討している方と密に連絡をとりあう
・梱包し、発送する

など 手間と時間はかかりますので
 
 
こういったことに苦手意識を感じる方には
お勧めできません。
これは片づけの得手不得手とは別っぽいかなと。
 
画像の説明 
私は

写真やらメールやら…と
考える時点で
既にザセツしておりますが

私より片づけも手続系も苦手なダンナは
オークションだけはなぜか
きちんとこなせておりますので。
 
 
さらにオークション
片づけが苦手な方には特に気をつけたい「ワナ」があります。
 
 
その「ワナ」とは…

オークションに出そうと思っているうちに
おうちにとどまる不要品が増える

こと。

時間と手間のハードルが高いためか
こういったものがたくさん!といったお悩み
クライアント・受講生からもよく伺うんですよね…(^^;

講座では
「いかに不要品をはやく外に出せるかが、片づけ成否のカギ!」
とお伝えしている位ですから(^^;

片づけを苦手意識のある方にとって
「オークション待ちの品」は大変キケンなのでは?って考えています。

 
 
ためすぎない対策の1つは

「期限を切る」

オークションに、と漠然と考えているうちに
手入れ不十分の品は劣化し 落札額も下がってしまいますから

この日までにオークションに出せなければ売る/手放す!
といった期限を決めて

もし その日までそのままでしたら

きっとずーっと そのままになるな、と
いさぎよく諦めましょう(笑)


ぜひ対策を知って
チャレンジできそう!という方にはぜひ
お小遣いゲットして頂ければ、と思います^^


ここまでお読みいただきありがとうございます^^


無料レポート「知って得するこどものお片付け10のコツ」

report_cover.jpg

元・汚部屋住人がどうやって
片付け上手な9歳・4歳を育ててる?

山口がどのように片づけられない女を卒業したか、
悪戦苦闘の過去も暴露(笑)

下の登録フォームから、就学前のお子様にどう協力してもらえばよいかのノウハウを今すぐ入手してください!

レポート詳細・お客様の声はこちら

無料レポート登録フォーム
お名前(姓)
 (例)山田
お名前(名)
 (例)太郎
Eメール

コメント


認証コード9217

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional