埼玉・東京23区でお片づけ相談・作業支援をしているお片づけサポートオフィスです。やる気が続かない、方法がわからずお困りの方はお気軽にご相談ください。無料相談有り。

カウンセリング

Case1 H.Dさま(埼玉県上尾市)

個別カウンセリング終了後、キッチン4箇所をお片づけ。
リビング等 いつも目にする場所のメンテナンスは大好きだけど
死角となるキッチンにはあまり興味が無いHさま。
キッチンは最低限の手間で済むようざっくり収納をご提案しました。

ふきんとポリ袋用の引き出し

H_before1_P1000037.jpg ⇒ auto_NNp63y.jpg

お客様お手持ちのエコバッグやカゴを仕切りにして
H様自ら発見された方法で収めていただきました。
引越し後数年、お悩みであったというこの引き出しも20分足らずで終了。

キッチンツールの整理

H_before2_P1000040.jpg ⇒ 101126_H_after5.jpg

1ヶ月間に使ったもの 使わないもので分けて頂いたらものの2分!!
ツールを出す際、ひっかかりやすいラップ類は別の引き出しに移動させました。

H.Dさまから頂いた声

「貴重な時間をありがとうございました。
あとでいろいろひらめきそう・・・何か別の扉を開いたかのような。
気持ちが全然違います」

そしてキッチン4箇所。1時間半もせず終了したため
他のご希望の場所は?をお伺いしたところ

「ないんですよね~
実は前回のヒアリング後 やる気になっちゃって」

と見せていただいた食器棚。
既に飾り戸棚状態でした・・・

H.Dさま、有難うございました!!

Case2 E.Tさま(埼玉県草加市)

もっとどこか、何か改善できる点があるのではないか?
気持ち的にスッキリしない・・・
と 常にお悩みを抱えていらしたE様。

次に何をするべきか?どこに置いたら使い良いか?
ということも分析できているし、動線に関しても無理がない。
ひとつひとつ やるべき行動のブレークダウンもご自分でできている。

というわけで、実際の作業は棚1段だけ。

思考の整理

残りの時間は、E様ご自身
ご自宅をどこまで作業すれば納得できるのか
E様宅の「現在」を振り返り、「未来」を一緒に考えていきました。

一緒に考えたことの一例としては

【現在】
●何のために片づけたいですか?
●片づけることで得たいものはなんですか?
●ご家族はどう暮らしたいと思っていますか?
●片づけたときのご家族の反応は?
 その反応を見て、どう感じていますか?
●どのような状態になっていると、つい(他の人のモノを)片づけたくなりますか?
●ご家族は定位置がどこかを知っていますか?

【未来】
●どこまで片づけたいですか?
(例えば、机の上に○○しか乗っていない状態にする などひとつひとつ列挙)
●扉の内側はどうありたいですか?
●あなたにとって、どのような状態が理想ですか?

E.Tさまから頂いた声

「話をしていて、
自分で気づかなかった事や考えた事がなかったことを改めて発見できたり、
実際考えているだけと実行するとでは違う(同じようで)と感じました。
とてもていねいに話をしてくれて勉強になりました。

子供に関してのこともとても勉強になりました。
自分のモヤモヤは・・・『これでいいか』と妥協している物・事に関しての事が大きいのかなぁと。そして私の唯一興味のある事を深く話せた事はとても充実した時間で大満足です!」

E.Tさま、ありがとうございました!

Case3. T.Sさま(東京都国立市)

毎日の家事・育児・お片づけ。
会社の仕事にも言えることですが
どこまでやっても いつまでやっても きりが無く思える作業。
自分がイメージしているように進まない場合は尚更です。

カウンセリングに多めに時間を割きながら

どこを今、苦しく感じているか?
どこまでやれば満足できるか?
どうすれば達成感を得られ、楽しく取り組むことができるか?

などをまずは一緒に考えました。

ワークスペースの作業

完璧でなくても、いつもでなくてもいいから

◆平面に直置きはなるべく避ける
◆大物から取り組む
◆書類やファイルはなるべく立てる
◆よく使うものだけを選び出し、すぐ手に届く位置に

を中心として進めました。

画像の説明 ⇒ 画像の説明

書類のカテゴリは4~5種類。
(最初は分類を 細かくしすぎない ことが大事!)
そして大物=ファイルの場所決め。

画像の説明  画像の説明

文房具で特にテーブル周りに置かれるものは「一軍」として
ストック(二軍)とは別に
新たにラタンテーブルの中に定位置を設けました。

小さなお子様に危なくないよう、カゴで一式 使うときだけ出す方式。
1日1回カゴごと収納することに。

T.Sさまから頂いた声

長い時間どうもありがとうございました。
色々とお話できて、今日はカチッ カチッと自分の中で歯車的なものが
かみ合うような感覚が何度かありました。

嬉しかったです~。そして楽しかった!。

苦痛が伴うことが多かった片付け。楽しくつきあっていきたいなと
今まで無かった概念が芽生えました。山口さんのおかげです。
スマイルクロス(「わける」ときに使用する布)も早速試してみたいです。

落ち着いた語り口とお茶目な会話でついつい、話し込んでしまった私です。
また、深いところに迷い込んだら是非、助けて頂きたいです。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・

写真の力ってすごい!
真実のみが切り取られていますね!

賽の河原に石を積むような。。。。
砂漠の砂を数えるような。。。。。

と思っていた収納作業。
ちゃんと結果が出てるじゃない。と肩を叩いてもらった気がしました。

少しでも山口さんのなさっていることが浸透していくことの
お役に立てれば私も嬉しいです。

情報も盛りだくさん、ありがとうございました。
こういうケアもとても私は嬉しかったです。

T.Sさま、ありがとうございました!

Case4. K.Sさま(群馬県高崎市)

個別カウンセリングに作業時間を少しプラスして、
物が多めだった窓際を一緒にリセット。
窓からダイニングへ、心地よい風が通るようになりました。

その後は頑張ってご自身で取り組まれています。その後の様子をメールでご報告いただきました。

今回アドバイスを受けまして感じたことは、「捨てなくていいです」といわれたことで気持ちが楽になりました。

そして、でも捨てなければ物は減らせないしと考えられるようになりました。と同時に捨てられない気持ちもひとつではないということに気づきました。


思い出のものだから捨てられない。重要なものだから捨てられない。お気に入りだから捨てられない。必要かどうか判断できないから捨てられない等。
これが価値観を明確にするということなのかとスッとおちた感じです。
この中で私の書類は必要な情報かどうか判断できないから捨てられないものが多いと感じました。

書類が整理されていないから同じような内容の書類を「とりあえず」とっておく。もう少し分別整理が進んだら重複している情報の書類は心おきなく「捨てられる」ようになると思いました。

3連休は書類の分類にはまって(笑)しまいました。
きっかけは、分類に悩んだ書類が出てきた時に、書類をとっておきたい理由を自分に問いかけて「思い出としてとっておきたいんだ」ということがわかり『思い出』の分類ファイルを作ったことです。

今までは書類の整理は『種類別にファイリング』という方法しか考えつかなかった私にとって、『思い出』という分類は、私の整理の中ではない概念でした。


そのことに気づいてからは、分別に悩んだら気持ちに問いかけるということが、今までより容易にできるようになり、絡んだ糸がほぐれるようにさくさくと作業が進み、また写真に残すことでおもしろいように変化がわかるためはまってしまったということです。

今回カウンセリングを受けて本当に思考の整理ができるようになったと感じました。
頭の中身が変わったようです
どなたかの感想で『カチッとギアが入るよう』とおしゃっていましたが、
ほんとにそんな感じです。
ありがとうございました。

非常に的確に自己分析され、前進されたR様。
その、鋭い気づきをメールで受信するたびに、感動で涙が出そうになり、
同時に大変勉強もさせていただいたように思います。

さて個別コンサルティングを受けまして2ヶ月あまり過ぎました。

ダイニングテーブルは頑張って維持しています。この冬は広くなったテーブルでお鍋料理の出番が増えました。
出窓のファイルボックスは徐々にあふれだしてきましたが、整理する間隔がつかめたのは大きな進歩ですね。

コンサルティングの折にお話しした点について、何か気づきや変化、状況の変化はありましたか?

とてもありましたよ。今までほんとに何も考えずに日々のマンネリ化した行動を行っていたのかと思いました。自分の行動に意識を向けて過ごすことでこんなに快適に過ごせ、ストレスも減るものなのかと感動しました


そして今までの固定観念を払拭することができました。また、お片づけとお掃除は別だということがわかり、今の私にはお掃除よりも整理することが優先だと考え、少し気持ちの負担が減りました。

その他いろいろありますが、ライフオーガナイズを知ってほんとうに良かったと思います。

R.Sさま、貴重な経験談・そしてその後のご様子をありがとうございました!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

その他のお声

私はあろまさんに着て頂いたおかげで、心理的に凄く楽になりました。
なので本当に感謝しています。

と言いますのも、カウンセリングのお陰で私の中で片づけの位置づけが変わったからです。
今まではやらなくてはいけない物で、綺麗に収納されている状態にすることが目的なのでかなりしんどかったのだと気付きました。
綺麗に出来ないのは能力がない?捨てれない?自分が悪い??とどんどんマイナス方向に。
やってもやっても終わらない感覚に、どうしたらいいか分からなくて足掻いていたのだなぁと。


自分(そこに住む人)にとって最適ならそれはそれでOKというのが非常に気持ちを楽にしてくれました。
私がどう思うかはもちろんですが、無駄に家族の目も気にし過ぎている部分があったのかなぁと。
家族で生活している以上、NGを出す人がいないようにはしないと思いますが。


今回「何をしたい?」「できたらどんな気分になる?」と聞かれるたびに、
ずっと我慢していた「こうしたい!」「こうありたい!!」というのがムクムクとわき上がって、
無意識に色々な事を叶わないと諦めていたことに気づかされました。
本当に「綺麗な服を着て電車にのって出かけたい!」なんて願望が自分にある事さえ気付いてなかったのです。
(千葉県木更津市 M.Tさま)

『見た目がすっきりして精神衛生上良くなった。
ストレスに感じていた片付けを手伝ってもらえるということで ストレスが軽くなった。また、自分にないアイディアをお持ちなのがよかった。

片付けをする際に交わした会話が自分の考えを整理するのにも大変役立ちました。片付け以上に得たものは大きいように思います。』 
(埼玉県さいたま市 N.A様)

片付けのやり方を、順じょだてて考えていく事で、
頭の中がすっきりできて良かったと思います。

私の話を丁寧に聞いていただき、これからどの様にしていきたいとか
普段時間に追われて、あまり考えていない事を考える
大変良いきっかけになりました。

あの後片付ける前に、簡単に段取りを紙に書き自分はどの様にしたいのか
考える様になりました。今までやっていなかった事なので、少し時間がかかりますが習慣になれば良いと思います。

そして私の数少ない良い所を、ほめていただき大変励みになりました。
大変うれしかったです。
(埼玉県さいたま市 市川美保様)


こんなときにお問い合わせください

画像の説明
  • サービスの内容をもっと良く知りたい
  • 講師招致や相談の予約をしたい
  • 見積もり・所要時間を知りたい
    どんな小さなことでもお気軽にご相談ください!

電話 090-1778-0171
botan.jpg
電話は平日9:30~17:30 ※メールフォームは24時間受付

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional